前世に世間体を置いてきたので記事は「サイコパス仕様」です。

【嫌われタレントNo.1】坂上忍の失言集と芸能界から消えない理由を考察

あけましておめでとうございます、へっぽこですー
ちょっとあれな新年一発目の記事ですが、2020年も( ´艸`)ド-ゾ (っ´▽`)っ))ヨロチク

さて、ネットで坂上忍と検索すると以下のようなが散見されます。

どうやら坂上忍は相当嫌われているようです。
それもそのはず、坂上氏は今までに多くの失言(暴言)を残してきました。

どうやら坂上氏の出演する番組「バイキング」「建前なしの本音を生激論していく、生ホンネトーク番組」コンセプトとしているようです。
しかしその建前なしの坂上氏の発言がバラエティを通り越し、視聴者を不快にさせているようです。

今回は坂上氏の今まで残した失言嫌われてもなお消えない理由を探ります。

坂上忍の失言(暴言)

失言はほとんどがバイキングです。
バイキングにテロップはついていませんのでへっぽこの素敵なテロップでご紹介します。

YOUに対する失言

概要
YOUに対して2度目の結婚を勧めたが、実際は2回離婚していた。出演者のセンシティブな内容を間違えた挙句、平謝りで視聴者から反感を買っていた。

過去に起こした飲酒運転事件を棚に上げて丸山議員を強く批判

概要
丸山議員酒に酔った状態「戦争でこの島を取り戻すのは賛成ですか?」「戦争しないとどうしようもなくないですか?」と失言してしまった。これに対し、坂上氏は強く批判。しかし、同氏は当時27歳、飲酒運転の末に電柱に激突し、パトカーとのカーチェイスを20分間繰り広げた末に逮捕された。これを棚に上げた状態で丸山議員を批判したことによって視聴者から批判されてしまった。

出演ゲストの名前を間違える

概要
女優ゲストの名前は田中美奈子さんでした。しかし、坂上氏は美佐子と間違って発言してしまった。訂正のお詫びを入れれば良いのだが、一切謝罪を入れず、番組を進行した。ネットでは氏に対する批判が相次いだ。

女優ゲストに対し暴言、泣かせる

概要
番組のコーナーで女優・新川優愛は、寝る前にプーさんのタオルに向かって一日の報告をすることが日課だと明かし、スタジオに現物がもってこられた。それを坂上氏がタオルの端を指先でつまんで「汚ねぇタオル!」と発言した。その発言を受けて、新川優愛は泣いてしまった。もちろん批判が相次いだ。

坂上忍が芸能界から消えない理由

坂上氏がこれだけ批判されているのにも関わらず消えないのは何故だろうか。
答えはとても簡単で、需要があるからである。

バイキングのコンセプトは「建前なしの本音を生激論していく、生ホンネトーク番組」であり、坂上氏のキャラクターととてもマッチしている。
また、番組で度重なり繰り返される失言とそれに対する批判はある意味セットであり、それを見たさに視聴する視聴者がいるぐらいだ。

実際、坂上氏が不在だったとき、ネットからは坂上氏のズバッとしたひと言が聞きたいところと声が上がったぐらいだ。

また、坂上氏は辛辣なコメントが多いのだが、それをわざとやっているとコメントしている。

「自分では毒舌だとは思っておりませんが、怒っている役を演じることはあります」

参考:https://news.infoseek.co.jp/feature/shinobu_sakagami/

つまり、坂上氏は自分のイメージを下げてまで番組から求められていることを忠実にこなす、優秀なタレントということになる。真偽は坂上のみぞ知るって感じですが・・。

いずれにしても、彼の発言に世間は騒ぎ、良い意味でも悪い意味でもタレントとしては十分機能しています。
今後の同氏の言動に注目しましょう。

 

 

 

 

僕は大っ嫌いですけどね

 

では、またー

 

ワンクリックでランキングに協力してください(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です