ネタが切れたので「ココナラ」で自称ライターから記事を買ってみたww

どーもへっぽこです。
今日は僕のブログを愛してやまない、みんなにお知らせがあります。

・・・そう。

 

ネタがないんですよおお!!(;´༎ຶД༎ຶ`;´༎ຶਊ ༎ຶ`;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)

 

毎週めちゃくちゃ悩んで記事を書き、めちゃくちゃ悩んで記事を書き・・。
その繰り返し・・。
しかもPV数が全然増えないって言うね・・w

 

おい!お前らもっとアクセスしろよおおおおお!!q(T▽Tq)

 

・・っと。
僕の愚痴は置いといて・・ (○´ω`○)ゞエヘヘ

ま!とにかくネタがないんですよ!!
そこでへっぽこ、調べてみましたっ!

そしてなんと・・

 

見つけちゃいましたあああああああ!!!\(^o^)/

 

ということで今回は1,000円ぽっちで記事を書いてもらったらどうなるか
検証してみました♪

最近検証記事が多いのは味を占めてるからじゃないです。

では行ってみましょう♪

ライターのプロフィール

今回はココナラというサイトを使ってライターを探してみました。
そして見つかったライターのプロフィールがこちら!

 

【自己紹介】
はじめまして。心理カウンセリングとライティングを得意としていますケータです。
数あるサービスの中から、わたくしのサービスにご訪問いただきありがとうございます。
結婚、恋愛系の心理を研究したり、スポーツや動物系、子育て系への関心が高く、ライティングに活かせるように日々学んでいます。
以前はアフィリエイターとして活動しており、ココナラもアフィリエイト関連で活動しておりましたが、2019年の3月より本格的に記事のライティングの活動を始めました。
「1文字0.75円という低価格で、充実したコンテンツ内容の高品質記事を素早く作成することをお約束いたします」
ぜひ一度お仕事をご依頼いただければと思います。

ま、この手のサイトならどこでもいそうな人ですね^^
でも案外記事を1,000円で書いてくれる人はココナラにはおらず、
見た瞬間に連絡をとりましたw

へっぽこ

すいません!今イチオシの記事を書いてもらいたいんですけど、どんな記事になりますか?
・・・

記事ライターのケータ

へっぽこ

(えっ・・?・・返事・・ない?)

へっぽこ

あ、あのケータさん!?
すいません。寝てました。

記事ライターのケータ

へっぽこ

ファ!?
サッカー(今話題の久保選手を含めた日本サッカーの未来という内容はいかがでしょうか?)

記事ライターのケータ

へっぽこ

あ、いいですね!それでお願いします!
マイドアリー(チャリン)

記事ライターのケータ

ということで久保建英選手の記事を書いてもらうことになりました。
一体どんな珍記事が出来上がるのでしょうか・・!?
あっ・・良記事の間違いです、失礼しましたっ!

では原文のまま・・・どうぞ!\(^o^)/

1,000円で書いてもらった自称ライターの記事

日本サッカー新時代到来!久保建英のプレーの凄さと魅力

若干の停滞期を迎えていた日本サッカー界の未来を一気に明るくした久保建英というサッカー選手から目が離せなくなってきた。

Jリーグに所属していたFC東京では、2019シーズン開幕からチームの中心として君臨する活躍を見せ、2019年6月9日に行われたキリンチャレンジカップでは18歳5日という史上2番目の若さでデビューを果たした。

その卓越したテクニックやスター性、そして若さは日本のサッカーの「希望」として注目され、連日大きく報道されています。

この記事ではそんな「久保建英というサッカー選手のプレーの凄さや魅力」について解説していきたいと思います。

久保建英選手のプレーの特徴と凄さ

久保選手は、身長174㎝、体重69㎏というサッカー選手の中では小柄なタイプですが、卓越したテクニックでゴールチャンスを数多く作れる素晴らしい選手です。

プレーの特徴と凄さを細かく解説すると

・オフザボール時(ボールを持っていない時)には常に「首振り」をしていて、敵選手や味方選手を含めたピッチの状況を瞬時に把握する能力が極めて高いです。

サッカーは、とてもスピーディーに展開していくスポーツなので、ほんの1秒2秒で敵味方のポジションが変わったり、ゴールチャンスが生まれたりするものです。

オフザボール時に頻繁に首振りをして、常にピッチ状況を把握することで、ボールをもらった瞬間に正しいプレーを選択することができるのです。

試合中の久保選手のプレーを見ていると、その首振りの回数が明らかに他の選手と違うことがわかるかと思います。

ちなみに、久保選手は「ボールを持っている時(ドリブル時含む)でも小さく首振りを行っているので、最もゴールチャンスになるプレーの選択肢を常に選ぶことができるのです。

バルセロナのカンテラ出身らしいメッシやシャビ、イニエスタを髣髴とさせるプレーの特徴と凄さと言えるでしょう。

・ボールの置き所、持ち方が凄い

多くのJリーグの選手や日本代表選手が久保選手のプレーの凄さをコメントしていますが、その中でも「ボールの置き所、持ち方」についてコメントしている選手が多くいますよね。

左利きの選手は基本的にボールの持ち方が特殊ではあるので、DFからするとなかなか飛び込みにくいのですが、実はプレーの方向性が「左足側に集中する傾向が強い」ので、DFからすると左足側を切っておけば(左足方向へのプレーに対応できるようにすること)決定的なプレーをさせることを防げるのでそれほど怖くはなかったりするのです。

しかし、主に右サイドに流れてプレーする時間が長い久保選手の場合は、左足側ではない縦へのドリブルも鋭く早いので、DFからすると中と外という両方をケアしなければならないわけです。

「中と外(縦と横)」どちらでも行ける場所に常にボールを置ける細かなボールタッチ、そして相対するDFとの角度を作る能力は非常に高いのです。

そして、ボールの置き所、持ち方がうまいと言われるもう一つの理由として「中と外(縦と横)だけではないもう一つのプレー選択肢」を持っているという点が挙げられます。

それは「パスという選択肢」です。

単純にパスがうまいというだけではなく、中と外(縦と横)のドリブルができる状態でボールを持ちながら、ノーステップでパスを出せるという点が規格外なのです。

DFからすると、中へのカットインと縦へのドリブル突破という真逆の選択肢を常に想定しながら対峙しなければならないので迂闊に飛び込めなくなるのですが、前記した通り久保選手はボール保持した状態でも首振りをして敵味方の位置を確認しているので、「決定機を作るパス」という選択肢を実行することもできるのです。

要するに、「なんでもできてしまう」ボールの持ち方が久保選手最大の特徴であり「凄さ」なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本サッカー界の新たなるスター「久保建英」というサッカー選手の特徴や凄さを解説してきました。

レアルマドリードへの移籍後の活躍や、日本代表としての活躍を期待しながら注目していきましょう。

まとめのまとめ

以上です\(^o^)/

そこまで深く読み込んでないのですが、1,000円にしては内容のある記事だったんじゃないでしょうかw

 

ま、サッカー知らないんですけどね\(^o^)/

みなさんもネタに迷ったときは記事を書いてもらったらどうでしょうか?
PV数伸びないだろうけどww

ではまたまたー!

ワンクリックでランキングに協力してください(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です